【万年鼻炎&イビキが…!】えぞ式すーすー茶の本音口コミ!

えぞ式すーすー茶は本当に必要?

『花粉やズルズルっ鼻にお悩みの方に開発されたお茶』

 

当時、広告に書かれていたこの一言にピタリと目が止まり、ずっと気にはなっていました。

 

公式ショップの情報を見れば見るほど「わたしに合うかも?」「使ってみたい…!」っていう欲求が強くなる一方!

 

えぞ式すーすー茶というお茶がもしかしたらわたしの悩みを解決してくれるかも…?という期待が膨らんでいったんです。

 

一度こういう期待を持っちゃうと、モンモンとしちゃって仕事にも集中できなくなるほどわたしは物欲が強かったので、口コミは参考程度に見ましたけど、最終的に我慢しきれず買っちゃいました(汗)

 

その購入したえぞ式すーすー茶を続けてみてどうなったか、どういったところが良かったのか悪かったかなどこれから書いていくので、良ければあなたにえぞ式すーすー茶がほんとうに必要なのか、その判断に使ってください。

幼少期から続くアレルギー性の鼻炎でイビキが…

わたしは小さい頃、よくアレルギー性の鼻炎マイコプラズマという病気に悩んでいました…

 

鼻炎で鼻の通りが悪く口呼吸になりやすかったので、菌が肺に入ってマイコプラズマが出てしまったんだと思います。

 

マイコプラズマというのは、菌が肺に入ることで咳が出たり喉の痛みが出たりする病気です。

 

身体が成長するにつれてマイコプラズマを発症することは少なくなったんですけど、アレルギー性の鼻炎だけは市販薬や病院の処方でもぜんぜん治りません…

 

副作用で頭痛がしたり発疹も出ましたし、身体が全体的にだるく感じたりとキツいのでとても薬は続けられなかったです!

 

それに、20歳になる頃からある悩みが増えたんです…

 

それは、自分のイビキで目が覚めてしまうこと
今まで人からイビキをかいていたって言われたことはなかったのに、まさか自分で気づくことになるとは思ってもみませんでした。

 

そのせいか口は乾燥して臭いですし、なんか歯の黄ばみが目立つ感じがしてイヤになります…

 

このことをキッカケに、なんとかしようという気持ちが強くなっていきました!

 

「もうティッシュを箱ごと持っていくのはイヤだし、
          イビキを人に聞かれたくなんてない!」

 

そう思い、すぐに始められて手軽なイビキ対策はないか探したんです。

 

・仕事があるので副作用のある危険なモノは使いたくない
・休みも少ないので病院はナシ
・手軽で簡単なもの

 

こういった条件を意識して探していたら、ちょうどえぞ式すーすー茶が目に留まったんです。

 

「たかがお茶でしょ?」っていうイメージはあったんですけど、下手に薬を使うよりはマシで、副作用がない方法でイビキが止まるなら、わたしにとってはかなり魅力的!

 

それに、味は甘いらしく、甘党でお茶(紅茶や緑茶)好きなわたしにとってはちょうどいいと思って買うことにしました!

えぞ式すーすー茶を実際に買って体験しました!

注文したとき、ポスパケットっていう格安送料の郵送方法で指定したからか、郵便受けの中にえぞ式すーすー茶が入っていました。

 

わたしはいつも仕事が不定期でいつ家に帰れるかわからない状況だったので、このポスパケットっていうサービスはありがたいですね♪

 

届いた袋の中を早速見てみると、えぞ式すーすー茶1袋と、チラシや納品書など数点入っていました。

 

【万年鼻炎&イビキが…!】えぞ式すーすー茶の本音口コミ!

 

えぞ式すーすー茶は1袋の中に30包(1包3g)入っていて、1日1包を使って500ml抽出するらしいので、毎日続ければ1カ月くらいで無くなる感じですね。

 

そう考えると1日100円ちょっとくらいかかっている感じなので、お茶にしては値段は高い…とは思います。

 

届いた用紙の中には『健康管理士からのおたより』『北の快適工房をご愛顧くださる皆様へ』といった手紙のようなものも入っています。

 

そういえば、公式ショップページにも『ご相談フォーム』『お電話での健康相談』などあったので、けっこうお客を大事にする意識が高い感じで好印象です!

 

1日に飲む量は500mlらしく、1包で抽出できる量らしいです。
鍋で5分間煮るのもいいらしいですけど、熱したお湯にパックを入れてお湯だしでも飲めるそうです。

 

【万年鼻炎&イビキが…!】えぞ式すーすー茶の本音口コミ!

 

ただ、ネットの口コミだと味わいとしてはやかんで煮だす方が美味いっていう話だったので、今回はやかんを使って煮だすことにしました!

 

ちなみに、作り方はえぞ式すーすー茶に同封されている用紙の中に書いてありました。

 

@.やかんやポットの中にティーパック1包と約500mlの水を入れて沸騰させます。
A.沸騰後、弱火で5分間煮だします。
B.ティーパックを取り出して完成です。

 

どうやら複雑な手順とかはないようで、ただパックと水を入れて5分間煮だせばいいだけみたいです。
さっそく作ってみました!

 

【万年鼻炎&イビキが…!】えぞ式すーすー茶の本音口コミ!

 

やかんに水500mlとえぞ式すーすー茶を1包入れて沸騰させます。

 

【万年鼻炎&イビキが…!】えぞ式すーすー茶の本音口コミ!

 

沸騰したら弱火にかえて約5分間煮だしします。

 

【万年鼻炎&イビキが…!】えぞ式すーすー茶の本音口コミ!

 

煮だしが終わったらあとは別の容器に移して飲むだけ!

 

※パックは取り出しておくか、お茶を別の容器に移しておかないと苦味が出ます

 

【万年鼻炎&イビキが…!】えぞ式すーすー茶の本音口コミ!

 

澄んだ色をした茶色で、見た目は紅茶っぽいです。

 

一口飲んで口に含んだ瞬間、ブワッ!と一気に甘さが広がっていく感じで、飲み込んだ後もその甘さがすこし残りました!

 

鼻が詰まっているんで香りはそこまでハッキリしませんけど、なんとなく漢方っぽい?気はしますね。

 

砂糖と違って、ほのかな甘さがしばらく口に残るんでちょっと不思議な感じはしますけど、かなりおいしいんでスイスイ飲めちゃいますね!
独特な甘みでちょっとクセを感じますけど、個人的にはまったく気にならなかったです。

 

とまぁ、最初の一杯は完璧でした…(汗)

 

実は最初の1杯を飲んでいる間、やかんにティーパックを入れっぱなしにして放置しちゃっていたので、色がさらに濃くて黒っぽくなっていました(汗)
そのせいか次の2杯目を飲んだら苦味”酸味”が出てしまってそうとう劣化しちゃっていました。

 

煮だし終えたら、すぐに別の容器に移したほうが良いみたいです。
公式ショップでも目安は5分間で、あまり長くやると味が落ちてしまうようなので、注意しないとですね。

 

もったいないですけど、2杯目は捨てちゃいました…(汗)

飲んでみてから1日目!

口コミだと飲んでから30分で実感したっていう人もいるんで、そんな即効性あるの!?とちょっと疑問でした。

 

薬じゃないんだし、そんなに期待はしすぎないほうがいいかも、と思っていたんですけど…

 

飲んでから1時間しないうちに『スンスンッ!』と快適に通っていることに気づき、驚きました!

 

いつもだと、鼻水が出ていないときですら通りが悪くなっていてすごく不快だったのに、これには良い手ごたえを感じました!

 

ただ、数時間すると鼻がタレてきてちょっと呼吸しづらくなってきます。

 

でも、鼻をかんだらまたスーッと通るので、初日としてはけっこう好感触です♪

 

一応、寝る前にもう1包使ってえぞ式すーすー茶を作ってもう一度飲みました!
寝る前の読書のおともはいつも紅茶だったんですけど、それをこのお茶に切り替えてみたんです。

 

その初日、寝ている間イビキをかいていないかスマホで録音したんですけど、その日は珍しくイビキの音が聞こえなかったです。

 

2日目、3日目と続けると…?

たぶん、えぞ式すーすー茶の力をしっかり実感できるのは数日続けてからなのかもしれません。

 

1日目と比べると格段に鼻呼吸がしやすくなるのを感じました。
たとえがわかりづらいかもしれないんですけど、鼻腔拡張テープの『ブリーズライト』を使っているような気分です!

 

ズルズル感もないので、最近だと箱ティッシュは持って行かなくなりました(ポケットティッシュは一応常備)し、口も乾燥しなくなりました

 

鼻で呼吸するのって大事らしくて

 

・風邪などの原因になる細菌を防ぐ
・口の乾燥や口臭を防ぐ
・顔の筋肉が引き締まる(ほうれい線などを防げる)
・虫歯になるのを防ぐ

 

といったメリットが数多くあるようなので、なるべく意識していくつもりです!

日常生活に変化が!

実は、イビキ以外にも別に悩みがあったんです…

 

ちょっと前のわたしは鼻を「ズーッ!ズーッ!」ってすするクセがあって、よく電車やバスなどの公共施設で音を立てていたときもありました。

 

そのことは、一緒にいた友達から言われて初めてわかったんです…

 

どおりで人がチラチラとこっちを見たり、不快そうな顔を浮かべてるわけですね(汗)

 

しかも、たまに「ピーッ、ピピーッ!」と笛みたいな音が鼻から鳴るのでもう恥ずかしくて仕方がなかったです!

 

なので、電車にいるときは鼻をかむか、なるべく口呼吸をしようと意識はしていました。
でも、鼻をかんでもすぐにズルズル感が出てきて、どうしても気持ち悪くて「ズズーッ!」っとすすってしまうことが何度もありました。

 

そんな状況でしたけど、えぞ式すーすー茶を始めて3日目あたりからまったくそのズルズル感にも悩むことはなくなりました!

 

満員電車の中でバッグやポケットからティッシュを必死に取り出す戦いをしたり、音を立てないようにティッシュで鼻をほじくっていたのはいい思い出です…(泣)

 

ほかにも、レストランや喫茶店にいてティッシュをたまたま持っていなかったとき、備え付けの紙ナプキンを何枚もつかって鼻を何度もかませてもらいましたけど、もうその必要もないです。(お店の方ごめんなさい!)

総合的な評価!良かった部分・悪かった部分

あれからえぞ式すーすー茶を1袋使い切ってちょうど1カ月ほどが経過したので、その1カ月を振り返って、良かった部分と悪かった部分、両方の感想を書いていこうと思います。

 

良かった部分

薬じゃないので副作用の心配もなく安心して飲める

テレビでよく鼻炎用の薬のCMがやっていると思うんですけど、わたしはああいう薬だと何かしら副作用が起こるんでもう買っていません…
それに対してえぞ式すーすー茶は化学成分0の、言ってしまえばただのお茶なので安心して飲めました。

 

イビキ問題が解決したのか口が乾燥しなくなった

以前は、起きるたびに口の中がカラカラになっていてクサくてしょうがなかったので、マスクをしたり、ベッドの隣に水を常備していたりしましたけど、今はそんなことをしなくてもよくなりました!

 

公共の乗り物に抵抗感がなくなった

鼻のズルズル・ピーピーと音が鳴っていて不快に感じない人はいないんじゃないかと思います。
以前はそれが理由で遠慮していましたけど、いまは堂々と乗っています♪

 

箱ティッシュを常備しなくてよくなった

レストランなどの飲食店で、箱ティッシュをテーブルの上にドン!と置いて食事をしていたので一定の方からはドン引きレベルだったと思います(汗)
でも、今はスマートにポケットティッシュだけで済んでいるので、

 

目覚めがスッキリするようになった

やっぱり息苦しかったのかもしれません。
以前は睡眠途中で何度も起きてしまったり、朝起きると毎日ボーッとする生活でした。
でも、いまはシャキッ!と起きれるし、寝不足感はまったく感じないです!

 

悪かった部分

工夫しないと飲み飽きるかも

当然ですけど味は1種類のみです!
甘いので毎日飲んでいるとたぶん飽きる人もいるんじゃないかと思います。

 

その場合は飲み方を工夫したりする必要が出てくるかもしれないです。
↓のようないろんな方法を試してみると良いですよ!

 

・牛乳を入れてミルクティー風にする
・レモン汁を入れてレモンティー風にする
・はちみつやオリゴ糖を入れてさらに甘くする
・粉末ゼラチンなどを混ぜてゼリーにする

 

ちょっとムラがある

ちょっと表現が難しいんですけど、日によってスースー感がちょっと違ってきます
日中にティッシュを1枚も使わないような日もあれば、ある程度鼻がズルズルする日もありました。

 

ただ、使っていけばいくほどスースーする日の割合のほうが多くなってはいます!
毎日コツコツと続けることが大事なのかもしれません。

 

1日100円はちょっと高い

薬と比べれば安いかもしれないですけど、やっぱりお茶1杯に100円は高いですよね(汗)
ふつうに買うと高いので、続ける場合は定期コースにしたほうが良いかもしれません。

 

わたしは今回単品で買ったんですけど、これからは10%OFFの毎月定期コースに切り替えていこうかと思います。

 

年間購入だと20%OFFになるそうなんですけど、そこまで長く続けるかまだわからないので、とりあえず様子見ということで…

アレルギー性鼻炎や花粉症の人向け!

わたしのようなアレルギー性の鼻炎や、花粉症に悩む人にとってはえぞ式すーすー茶でイビキを止めるのに役立つと思います!
でも、それ以外のことが原因の場合だとまったく期待できないので注意してください!

 

■睡眠時無呼吸症候群(肥満や扁桃肥大などが原因)
■中枢性睡眠時無呼吸(脳から呼吸指令が出ない)
■鼻中隔湾曲症(鼻中隔という空気を通る道が曲がっている)
■自立神経失調症(血流が悪くなることで鼻の通りが悪い)

 

えぞ式すーすー茶が期待できるのは、菌や花粉が体内に入って起きる鼻詰まりやイビキ”に対してです!

 

あなたがそれに当てはまるのなら、きっとえぞ式すーすー茶は役立つはずですよ!

 

 

【万年鼻炎&イビキが…!】えぞ式すーすー茶の本音口コミ!